高槻でのLGBTセミナー&京都での撮影会♪

FB_IMG_1492247481771

先週末は、いつもおなじみ、高槻のLGBTセミナーで講師の1人としてお話ししてきました!

いつものことながら、とにかく楽しくて笑顔いっぱいの時間を過ごすことが出来たのと同時に、今回は参加者がたっくさん増えて、みなさんの関心の高さが伝わってきて、とても嬉しかったです☆

セミナーの後は、毎度こちらもおなじみの楽しい楽しい懇親会♪

みなさんとわいわい、いっぱいお話ししてきました!

次回は6月、初めての方も、また会いたいな~と感じて頂いた方も、よろしくお願いします。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

そして日曜日は、京都でお友だちのカメラマンさんに写真と動画をた~くさん撮って頂く、撮影会をさせて頂きました♪

重い荷物を抱えて、京都の道5kmもの距離を歩きながら、たくさん撮影してくれた向くん、ありがとうございました!

これから自己紹介写真として使っていきたいと思います☆

画像

12月の授業の打ち合わせ&大東市役所人権政策課のみなさまとの会談

木曜日、大東市役所の人権政策課のみなさまと今年度・そして今後の大東市におけるLGBTに関する政策について会談してきました。

私みたいな、ただの若者1人の話に人権政策課の課長さんをはじめとした4名もの方々が耳を傾けて下さって、どうすれば大東市がもっと住みやすい場所になるか、真剣に議論を交わして参りました!

LGBTやセクシャルマイノリティのことに詳しい課長さんたちと、世界や日本各地の取り組みについても触れながら、情報の啓発・地域や教育現場での、大人はもちろん、子どもたちにも向けた情報発信の重要性についてお話させて頂きました。

今年度から人権政策課に配属された職員さんにも「どうして当事者のお話を伺うことが大切かを教えて頂きました。」というお言葉を頂き、みなさんと共に、「大東市で、でっかい花火打ち上げたるで!」という力強いエールを頂きました!

今度は、大東市長さんともお話させて頂けるかもです♪
金曜日は12月に大阪市で授業を一緒に担当させて頂くさとるさんと、初めましてのお茶会をしてきました。

さとるさん、めちゃくちゃ明るくて、第一印象からフィーリングがばっちり合う!

12月の授業は、さとるさんと一緒なら大成功間違いなしだと確信しました☆

(あ、髪の毛おろしてるの久しぶり♪縮毛矯正あててもらったんです☆)
さてさて、そして今日は、いつも仲良しメンバーと一緒に、高槻市での2ヶ月に1度のLGBT講座です☆

今回も大爆笑の会になると良いな♪

行ってきま~す!

5月14日の日曜日、レズビアンの保健室の先生に会いに来てください♪

ことはじめ 表紙

来月5月14日の日曜日、兵庫県尼崎市の大庄公民館にて1時間の講演会…という名のお話し会を開催いたします。

公民館での開催なので、親子さんでのご参加や、途中参加・途中抜けも大歓迎です。

私の講座以外にも、たくさんのバラエティーに富んだ講座が目白押し!

ぜひみなさまお誘い合わせの上、大庄公民館にいらしてください☆

 

13人に1人はいると言われている、LGBTをはじめとしたセクシャルマイノリティ。

「私の周りにはいないし…。」とか、「うちの子とは関係ない話でしょ?」と思っているあなた。

実は身近なあの人・あの子が性のことで悩んでいるけれど、言えない・見えていないだけかもしれませんよ?ことはじめ 文

左利きの人と同じくらいの割合でいると言われているLGBT 。

男女やLGBTだけではない、多様な性のあり方について知ることで、きっと明日から世界がもっとカラフルに思えてくるはず!

何を話せばいいか分からないけれど、とにかく一度レズビアンの保健室の先生に会ってみたい!といった方も大歓迎です。

NGワードなしの、ほんわかとした受け答えで、保健室の中にいるようなアットホームな会話の中から性の多様性についてお話させていただきたいと思っているので、どうぞお気軽にお越しいただけると嬉しいです。

笑顔いっぱいのおもてなしで、あなたをお待ちしております。

新学期が始まりました♪

17-04-04-14-05-15-730_deco

駅前の桜もきれいに咲き始め、新学期がスタートしました!

新入生・新しい学年・年度を迎えたみなさまに、素敵な一年が訪れますように。

17-04-03-18-51-38-423_deco

私も今年は飛躍の一年にしたいと考えておりますので、みなさま、どうぞよろしくお願い致します!

お渡ししているチラシも、少しずつバージョンアップしています☆

 

そして、おかげさまで、井上鈴佳 公式ホームページをご覧いただいた方の人数が1000名を突破し、ページ閲覧数は5000ページを超えました!

お問い合わせフォームからも順調にお声をいただきながら、少しずつ活動の幅をひろげております。

これはひとえに、応援してくださっているみなさまのおかげです。

いつも本当にありがとうございます。

 

まだまだ未熟者の私ですが、これからもみなさまのお力をお借りしつつ、着実に進んでいきたいと思っておりますので、どうぞ今年度もよろしくお願いいたします。

6年生からの出張授業の感想文をご紹介します!

 

DSC_0152.JPGみなさま、お待たせいたしました!

先日小学6年生を対象に実施させていただいた授業の感想文が届きましたので、その一部をご紹介させていただきます。

たった一時間の授業の中で、本当に真剣に私の話に耳を傾けて下さっていて、心を込めて一生懸命感想を書いてくださったのが伝わってきて、その時の児童のみなさんのお顔や、表情を思い浮かべながら一枚一枚じっくり拝読いたしました。

本当は全員分の感想を載せたいくらい全部に心から感動しているのですが、さすがにそれをすると文章量が大変なことになってしまうので、泣く泣く一部だけ…。

笑顔で楽しく授業を受けながら、私の話を聞いて、こんな風に感じてくださっていたようです。

 

以下、ふりかえりの原文をそのまま掲載させていただきます。↓

「LGBTの人達のみかたになれたらな。と思った。

『おかま』などの表現で、LGBTの人たちがきずつくのを、

知ったので、これからは使わないようにしようと思った。

十人十色というように、人は、一人ちがうから、

別に、LGBTだから『こう』などはいらないと思った。

障がい者と同じように、LGBTの人たちも、

差別はいらないなと思った。

井上さんがたくさんお話をして下さったので、

これからも、この人は『こう。』あの人は、『~だからこう』などの、区別を

していかないようにしようと思った。」

 

なんとしっかりした文章!

こんな感想文、自分が小学6年生の時に書けたかな?と心底ビックリしました。

私の「こんにちは~!」と、笑顔でニコニコお話していた中から、こんなにたくさんのことを吸収して下さるなんて、本当に出会いに勝る学びはないなと改めて実感しました。

今後も、どんどん出張授業や研修会、そしてとにかく話してみたい!と思って下さる方は、お気軽にお声掛けください♪

もうすぐやってくる新年度の授業・研修会・講演依頼、随時お問い合わせフォームからお待ちしております!

養護教諭の先生方への、春休み研修会

昨日は大阪市内の養護教諭の先生方15名ほどを対象に、春休みのLGBT研修会を実施させていただきました。

年度がかわり、健康診断や新年度への準備で一年で一番お忙しい時期の真っただ中、さらに新しい知識や子どもさんたちへの接し方を考えていただくお時間を作って、私の話を真剣に聞いてくださる先生方。

もう、真剣度合いやメモのスピード、休憩時間の使い方がひと味もふた味も違います。

休憩時間も私の持参した資料や本を手にとって、「どこの予算でこの本買おうか?」「こんな電話番号や交流の場所があったんや!」と周囲を取り囲んでくださる先生方の姿勢に感謝・感激の連続でした!

 

やはりそれだけ真剣で前向きな先生方だけあって、実際に保健室でセクシャルマイノリティの児童・生徒さんから相談を受けていらっしゃる先生もたくさんいらっしゃる上に、性教育をはじめとした保健の授業も担当されている先生方も多数いらっしゃって、後半のワークショップの時間は、もう実際の保健室でのカミングアウトの現場に立ち会っているような臨場感がありました。

質問の時間でも、実際に授業の中での取り扱い方であったり、「だれにも言わないで」と言われた時の対応の仕方など、現場の実情に即した貴重なお話をたくさんうかがうことができました。

私も、もっともっと勉強して、さらに濃い学びをご提供できるように、精進していこうと初心を思い出し、気持ちを新たにできた素晴らしい時間となりました。

先生方、貴重な出会いとお時間を本当にありがとうございました!

これからも、末長くよろしくお願いいたします!

DSC_0148.JPG

お菓子たくさんいただいちゃった♪

ありがとうございます(*^_^*)

カミングアウトをしてもらった時の練習台になって欲しい!という方からの個別のご連絡なども大歓迎です!

また、このホームページやアップしているブログの記事・インタビュー記事のシェアも非常にありがたいので、ぜひともよろしくお願いいたします。

出来るだけたくさんの方に、まずは知っていただく、興味や関心を抱いていただけるとさらに嬉しいです☆

小学6年生への出張授業♪

17-03-13-10-17-16-904_deco先週金曜日は、大東市内の小学校さんにお招きいただき、性の多様性をお伝えする特別授業をさせていただきました。

授業に入る前に、事前学習としてLGBTのDVDをみて疑問や質問をたくさん記入してくださっていたので、その質問に順番にお答えしながら、LGBTのお友だちの紹介もさせていただいて…と授業を進めていきました。

17-03-13-10-16-12-818_deco6年生のみなさん、中学校に進学される直前という、とってもお忙しい時期だったそうなのですが、「将来、大人になっていく上で必要な出会いになるはずだから。」と卒業式の練習の合間をぬって、大切な大切なお時間を作っていただきました。

貴重な出会いを先生方に感謝しながら、そしてDVDをみて一生懸命に疑問や質問を考えてくださった児童(もうすぐ生徒さんになりますね♪)のみなさんのお声を大切にしながら、一枚一枚ほとんど全ての質問に、私のお答えできる精一杯のお返事をさせていただきました。

17-03-13-10-19-46-805_decoご質問の中で多かったのが、「LGBTの人と、どんな風にせっしていけば良いですか?」といったものや、「レズビアンやゲイという言葉は、使ってはいけない言葉なんですか?」といったご質問。

そして、「実際に会ってお話ししてみたいです。」といったものが多かったかなと思います。

 

これらのご質問を読ませていただいて感じたのは、「どうしたら当事者の人を傷つけなくて済むだろう?」という児童のみなさんの優しさ、温かさでした。

実は先生方から、「この学校は本当に愛情にあふれていて、昨日の6年生を送る会でも、サプライズやメッセージを受けて先生も児童も号泣していたんですよ。」とうかがっていたので、なるほど、本当にあったかい心を持った子たちだなと私の方が感動してしまいました。

質問に正確な回答を先にお伝えするというよりも、児童のみなさんや先生方の様子をみながら(私、実はみなさんと同じ大東市に住んでてて、住道中学校出身なんですよ~とお話しすると、「え~!めっちゃ近いやん!」と、なんと素敵な反応!)みなさんと会話をするように楽しい一時間を過ごさせていただきました。

 

「みなさんがお友だちとお話しするように、私ともたくさんお話ししてくれますか?」と聞いてみると、たくさんのお子さんが「はいっ!」と手を挙げてくれて、幸せいっぱい!

一時間というのは本当にあっという間で、授業が終わってからも、多目的室から教室にすぐに戻ってしまうのではなく、「なあなあ、どんな人がタイプなん?」とか、「芸能人やったらだれが好き?」と私の周りにみんな大集合!といった感じで、最後は担任の先生に「放課後までいてくださるそうやから、そろそろ教室戻り!なっ!」と促され、名残惜しそうに教室に戻っていかれました。

 

担任の先生から授業後の感想文も見せていただいて、こちらも感動したのですが、それはまた次回の更新で…☆

木曜日の中学校での授業も、金曜日の小学校の授業も感想文を(誰の感想文か分からないようにしていただいた状態で)送付して頂けることになっているので、手元に届き次第、どんな感想を持っていただいたのか、ご紹介させて頂きます!

お楽しみに~♪