四條畷高等学校での講演会と、再び上海出張決定!

先週は四條畷高等学校さんでの特別授業本番でした!

高校1年生のみなさんが真剣に私の話に耳を傾けて下さって、質疑応答での素敵なご質問も、たくさん頂きました。

講演の後にも熱心に話を追加質問して下さる先生や先生のお姿に、胸が熱くなりました。

事前学習から一生懸命取り組んで下さったみなさま、本当にありがとうございました!
そして10月以降の予定も続々と決まっていく中、6月に教職員研修会でお世話になった上海日本人学校さんに再び出張させて頂くことが決まりました!

今回は、全校生徒さんと保護者の方向けのお話をさせて頂きます。

また上海に伺うことが出来ることを、今からウキウキワクワク楽しみでなりません!

どうぞ、よろしくお願いいたします!
↓前回の上海出張で買って帰った工芸茶♪

お湯を注ぐと真ん丸だった茶葉から綺麗なお花がひらいて、お味もとっても美味しかったです。

広告

テレビ出演と、企業研修会の打ち合わせに伺って参りました!

8月の末に、いつもお世話になっている大東ビジネス創造センターさんにて、企業さん向けのキャッチアップセミナーでお話させて頂きました。

たくさんの企業さんがセミナーに参加して下さって、私の話に熱心に耳を傾けて下さいました。
また、近所の大学生さんがゼミの先生と一緒に取材に来て下さったり、J:COMさんのテレビ取材まで!

再放送を含めて、計6回もデイリーニュースで取り上げて頂き、自分の姿や声がテレビから流れているのを観ていると、なんだか不思議な気持ちになりました。

明日はいよいよ私の母校、四條畷高等学校さんでの特別授業です!

これからも、頑張って参ります!

夏の教職員研修会・講演会ラストスパート!

received_1977955829108002

夏休みも終わりに差し掛かり、今週もたくさんの研修会に伺って参りました!

 

今週最初のお時間は、大阪府大東市の中学校さんでの教職員研修会でした。

当事者との接点をたくさん持ちたいですと養護教諭の先生からのご要望を頂き、トランスジェンダーのお二人ともご一緒させて頂いて、基礎知識は最小限にキュッとまとめて、3人で各学年団の先生方と、ざっくばらんにたくさんのご質問やお話をさせて頂く、とっても有意義な時間を過ごさせて頂きました。

かなとさん、さとるさん、そして熱心にお話頂いた先生方、本当にありがとうございました!

 

木曜日は奈良県の小学校さんに、大学時代の先輩にお声がけ頂き、こちらも教職員研修会でたくさんのお話をさせて頂きました。

とっても温かい学校さんで、先生方も優しく迎え入れて下さって、ありがとうございました!

 

昨日の土曜日は、いつもお世話になっている高槻でのLGBTセミナー記念すべき第10回!

今回は基礎知識編に加えて初の座談会形式でのお話で、懇親会も含めて大盛り上がりの1日でした!

最新のトピックスや主催者側・参加者側お互いの体験談の共有も出来て、そして何より笑って笑っての笑顔のお時間、本当にありがとうございました!

 

今週ラストの本日は私の母校、大阪教育大学の養護教諭養成課程の懇親会へ。

懐かしい大学の先生方や、歴代の養護教諭養成課程の諸先輩方に囲んで頂き、最年少で緊張しっぱなしだったのですが、どの先生方も優しくお話して下さって、私も安心してお話させて頂くことが出来ました。

先生方・先輩方に感謝・感謝です。

11月には日本体育大学の先生の講演会も、養護教諭養成課程の同窓会の中で開催して頂けるとのことで、そちらでまたお会い出来ることを楽しみに、養護教諭の先輩方と一緒に、現代の子どもさんたちの抱える問題について、こうやって大学を卒業してからも継続して学びと交流の場を提供して下さる先輩方への感謝の気持ちを忘れず、これからも日々精進していこうと気持ちを新たにした素晴らしいお時間を過ごさせて頂きました。

会長さんをはじめとしたみなさま、本当にありがとうございました。

研修会に伺う先々で「私も大教大の養教出身です!」とお声がけ頂くことも多い毎日です。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!

2日間の、教育現場のためのLGBT講座を受講させて頂いております!

17-08-16-09-07-34-637_deco

昨日・今日と、QWRCさん主催の「学校現場のためのLGBT講座」を受講させて頂いております。

朝から夕方まで、じっくり2日間にわたって、いろいろなワークや対応事例をもとに、知識の再確認や最新情報・みなさんのお話を伺いながら、今後に役立つ非常に濃い時間を過ごさせて頂いております。

今日も夕方まで、頑張ってきます!

兵庫県弁護士会館での、シンポジウムに参加して参りました。

昨日は、午前中に大阪ボランティア協会さんで、クラウドファンディングで頂いたご支援の活用方法をご相談させて頂き、午後から「子どもシェルター開設記念シンポジウム~10代後半の児童の支援について考える~」に参加させて頂きました。

 

基調講演の東さんのお話では、ご自身の体験をもとに、性被害にあった方や、支援して下さる方へのメッセージ等を直に伺う機会となり、非常に貴重なお話をたくさん伺うことが出来ました。

この度の刑法性犯罪改正に関するお話や、被害にあった方には、「あなたはなにも悪くない」と繰り返しお伝えしていくことの必要性、レジリエンスのお話を伺い、周囲の大人がきちんとアンテナを張っていることの大切さを教えて頂きました。

 

第2部のパネルディスカッションでは、今回新たに開設される兵庫県の子どもシェルターのことについて、東さんをはじめとして、こども家庭センターの所長さん、そして実際に子どもシェルターの理事長でもあり、弁護士の先生、そしてもうお一方、実際にシェルターを利用されたご経験のある方の、生の声を伺うことができ、本当に学びの多い時間を過ごさせて頂きました。

特に、シェルターの理事長さんからお伝え頂いた、「シェルターは子どものニーズのためにある」といったお話や、「あくまで子どもが主体」という考え方をもとに大人が動いていくことの重要性を、シェルターの元利用者さんのお話も伺いながら、ひしひしと伝わってくることが本当に多かったです。

 

虐待や貧困などの事情により、「家庭に帰ることができない」「今晩安心して泊まれる場所がない」こどもたちの緊急避難場所を知っておくこと、さらに元利用者さんからのお声を伺うことが出来る機会はなかなかあるものではありませんし、この学びを今後に活かしていこうと思いました。

貴重なお話を、本当にありがとうございました!