6年生からの出張授業の感想文をご紹介します!

 

DSC_0152.JPGみなさま、お待たせいたしました!

先日小学6年生を対象に実施させていただいた授業の感想文が届きましたので、その一部をご紹介させていただきます。

たった一時間の授業の中で、本当に真剣に私の話に耳を傾けて下さっていて、心を込めて一生懸命感想を書いてくださったのが伝わってきて、その時の児童のみなさんのお顔や、表情を思い浮かべながら一枚一枚じっくり拝読いたしました。

本当は全員分の感想を載せたいくらい全部に心から感動しているのですが、さすがにそれをすると文章量が大変なことになってしまうので、泣く泣く一部だけ…。

笑顔で楽しく授業を受けながら、私の話を聞いて、こんな風に感じてくださっていたようです。

 

以下、ふりかえりの原文をそのまま掲載させていただきます。↓

「LGBTの人達のみかたになれたらな。と思った。

『おかま』などの表現で、LGBTの人たちがきずつくのを、

知ったので、これからは使わないようにしようと思った。

十人十色というように、人は、一人ちがうから、

別に、LGBTだから『こう』などはいらないと思った。

障がい者と同じように、LGBTの人たちも、

差別はいらないなと思った。

井上さんがたくさんお話をして下さったので、

これからも、この人は『こう。』あの人は、『~だからこう』などの、区別を

していかないようにしようと思った。」

 

なんとしっかりした文章!

こんな感想文、自分が小学6年生の時に書けたかな?と心底ビックリしました。

私の「こんにちは~!」と、笑顔でニコニコお話していた中から、こんなにたくさんのことを吸収して下さるなんて、本当に出会いに勝る学びはないなと改めて実感しました。

今後も、どんどん出張授業や研修会、そしてとにかく話してみたい!と思って下さる方は、お気軽にお声掛けください♪

もうすぐやってくる新年度の授業・研修会・講演依頼、随時お問い合わせフォームからお待ちしております!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中