にじいろかぞく 小野 春さんの講演会

日曜日に兵庫県西宮市男女共同参画センターで、「好きな人と家族になりたい」という市民企画講座にお邪魔させていただきました。

同性パートナーと子育てをする東京都世田谷区の会社員、小野 春さんのお話をうかがい、講演後には個別でお話もさせていただきました。

 

小野さんといえば、にじいろかぞくの代表者さん。

どんな方かと思っていると…

とにかく笑顔の素敵な、優しくて明るい方で、終始ゆったりとしたお話に、私まで心が温かくなるような、それでいて伝えたいメッセージは胸にまでじんわりとしみ込んでくる、まさに春の陽だまりのような方だなと感じました。

 

小野さんのお話の中で、アメリカの小児医学会が2002年に発表した論文で、同性カップルの養子について「異性の両親と同様の『愛情があり、心理的にも健全な家庭を与えられる』」といった情報や、アメリカのレズビアンカップルさんのうち1/3、ゲイカップルさんのうち1/5、オランダでは同性カップルさんの9%、デンマークでは1/6が子育て中であること、同性婚を認めた国の出生率は、おおむね微増傾向であり、出生率が下がるという話は憶測であって、事実を見てもらいたいことなどをお伝えいただきました。

 

また教育現場で困ったこと、後悔していることのお話の中で、お子さんが思春期を迎えられた際に、スクールカウンセラーさんに家族のこと、同性のパートナーさんのことを上手く伝えられなかったことを未だに後悔されているというお話を伺いました。

会場には小野さん以外にも子育て中の同性カップルさんがいらっしゃったのですが、その方も学校の先生に、同性のパートナーさんと子育て中であることを伝えることが難しいことを伝えていただいたのと同時に、私の今の活動をうちの学校の教職員研修、子どもたちへの授業でもやって欲しいと熱いメッセージをいただきました。

 

講演後、小野さんと直接お話もさせていただき、私の活動に優しくて温かいエールを送っていただきました。

やはり学校の果たす役割は大きいことを実感したのと同時に、一人ひとりの性が異なっているように、家族だってそれぞれ形はさまざまであることを伝えていきたいなと、決意を新たにした1日でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中