中学生からのメッセージ(拡散希望します。)

お正月、ある中学生からメッセージをいただきました。

「とても、救われました」文面には、そう書いてありました。

私のこの活動を知って、自分のことを自分で傷つけることをやめる決意をしたと言ってくれました。

 

その生徒さんと、私は会ったことはありません。

でもセクシャルマイノリティの当事者で、私と直接会って話がしたいと言ってくれました。

通っている学校の先生に『こんな活動をしている人がいて、会って話がしたい』と伝えてもらえれば、私のことを学校に呼んでもらってお話しできるかもしれないことをお伝えしたところ、それを自分から伝えるのは難しいそうです。

先生にそれを伝えることで、自分がセクシャルマイノリティの当事者であることをカミングアウトすることになってしまうかもしれないと心配されていらっしゃいます。

その代わり、ブログでもSNSでも何でも良い。自分のことを伝えて欲しい。こんな風に考えて、感じている生徒が中学校にいることを伝えて欲しいと伝えてくれました。

 

その生徒さんは、もしかしてあなたの身近にいらっしゃる方ではないですか?

お勤めの学校の、あるいはクラスにいらっしゃる生徒さんではないでしょうか?

 

私は、お呼び頂ければどちらの学校にでもうかがいます。

その生徒さんがいらっしゃる学校の先生、保護者の方、クラスメイト、先輩後輩、身近な方がこのブログを読んでくださって、その学校にお呼びいただけることを、私は切に願っております。

あなたからの講演依頼で、救われる命がそこにあるかもしれません。

https://rainbowhokenshitsu.wordpress.com/

1475245879306_1

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中